スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅首相 人事方針示す「局長以上は官房長官に相談」(毎日新聞)

2010.06.19.00:52

 菅直人首相は18日の閣議で、各府省が行う夏の定例幹部人事に向けて「局長以上の人事は官房長官に相談する」など4項目の人事方針を示した。幹部人事を官邸で一元管理する国家公務員法改正案が先の通常国会で廃案になっており、首相の指示により官邸主導の人事を目指す。

 首相指示は官房長官への相談をはじめ、能力実績主義の人事▽府省をこえた人材交流▽積極的な女性登用--の4項目。廃案になった国家公務員法改正案は、首相や官房長官が各閣僚と協議の上で、部長級以上の人事を決定できると明記していた。【小山由宇】

【関連ニュース】
北朝鮮拉致:対策会合 菅首相「政府一体で取り組む」
菅首相:復興支援継続を表明 アフガン大統領と会談
普天間移設:菅首相、沖縄県知事との対話継続に期待感
参院選:勝敗ライン「現有議席54に」 首相が上方修正
参院代表質問:菅首相「棒読み答弁」 社民には一転丁寧に

<荒井戦略相>事務所費問題 菅首相「進退問題に発展せず」(毎日新聞)
柏市の青果物卸業者を告発 東京国税局(産経新聞)
庄野真代と首相初対面…公認証授与式(スポーツ報知)
「党内政局やってる場合でない」=小沢氏、一兵卒で結束強調(時事通信)
中畑氏「石井浩郎をよろしく」秋田で初遊説(スポーツ報知)
スポンサーサイト

新政権人事「適材適所で」=普天間、日米合意踏まえる―菅新首相(時事通信)

2010.06.08.11:35

 菅直人新首相は4日夕の記者会見で、党役員人事や組閣について「官邸、内閣の一体性、党の全員参加を念頭にしっかりした体制をつくりたい。そのために多少の時間をいただきたい」と述べた。小沢グループの扱いについては「選挙が終わればノーサイドだ。適材適所でいろんな意見を聞いて(人事を)進めたい」と強調した。
 また、新首相は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「(移設先を沖縄県名護市辺野古とした)日米間の合意を踏まえ、沖縄の負担軽減を重視し、しっかり腰を据えて取り組みたい」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

国会情勢で意見交換=協議は継続―鳩山・小沢会談(時事通信)
<窃盗>防犯カメラの男は被告と別人 金沢地裁(毎日新聞)
菅首相 閣僚人事、綱引き続く 側近と調整(毎日新聞)
「3年間新卒扱い」 公約で就活支援策 公明の参院選マニフェスト(産経新聞)
鳩山首相 辞意 民主党幹部に伝える(毎日新聞)

大麻所持で逮捕、長崎大生か=税関の家宅捜索で発見―県警(時事通信)

2010.05.29.17:04

 自宅に大麻を隠し持っていたとして、長崎県警長崎署は25日、大麻取締法違反(所持)の現行犯で、長崎市片淵、大学生石塚数之容疑者(28)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 同署は大学名を公表していないが、長崎大広報戦略本部は取材に対し、「同姓同名の学生が経済学部3年生に所属しており、本人かどうか確認中」としている。
 長崎署によると、長崎税関職員が25日午前、石塚容疑者の自宅を別件で捜索中に、大麻のようなものがあるのを見つけ、同署に通報。署員が調べたところ、ガラス瓶(高さ21センチ、直径8センチ)の中に少量の大麻草があるのを確認したという。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
覚せい剤1.3キロ飲み込み密輸=ナイジェリア人逮捕
覚せい剤密輸で邦人拘束=中国青島-2.5キロ所持、厳罰の可能性再び
78歳ドイツ人、覚せい剤密輸=成田空港で最高齢逮捕者

ウイルス作成者ら2人逮捕=個人情報流出、現金詐取容疑―全国2例目・警視庁(時事通信)
郵便不正 調書採否決定要旨(産経新聞)
秋葉原無差別殺傷 きょう第9回公判 被告取り押さえた警察官が証言(産経新聞)
沖ノ鳥島保全法が成立=離島の調査・開発拠点を整備(時事通信)
両陛下、障害者施設を訪問(時事通信)

<掘り出しニュース>岩手観光ガイド漫画を全国で販売(毎日新聞)

2010.05.21.20:19

 【岩手】一関市の漫画家、飛鳥あるとさんが描く岩手を舞台にした漫画「ゴーガイ!岩手チャグチャグ新聞社」(講談社)が14日、発売された=写真・講談社提供。県などが協力して観光情報も盛り込み、ガイドブックとしても楽しめる一冊に仕上がった。

 漫画は架空の地方紙「岩手チャグチャグ新聞」の記者、坂東さきるが県内の名所や食文化などの取材に奔走する物語で、わんこそば、遠野、平泉などを題材にした5話を収録している。県や各市町などから情報提供を受け、1話ごとに関連するグルメや歴史、名所などについて文章と写真で紹介した。

 飛鳥さんは「読む人に岩手を身近に感じてもらいたい」と話した。B6判、192ページ。定価590円。全国の書店で販売している。【山中章子】

<鳩山首相>ぶら下がり取材 オープン化の考え表明(毎日新聞)
プロバスケの高松ファイブアローズ運営会社、自己破産申請(産経新聞)
老健開設準備の医療法人社団に破産手続き開始―東京地裁(医療介護CBニュース)
高速新料金6月断念 小沢氏「国民の気持ちも一緒」(産経新聞)
首相、小沢氏政倫審公開「本人の意向踏まえて」(産経新聞)

パロマ沸かし器事故、元社長らに有罪…東京地裁(読売新聞)

2010.05.13.15:18

 東京都港区で2005年11月、パロマ工業(名古屋市)製のガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒で2人が死傷した事故で、業務上過失致死傷罪に問われた同社元社長・小林敏宏(72)、元品質管理部長・鎌塚渉(60)両被告の判決が11日、東京地裁であった。

 半田靖史裁判長は、小林被告に禁固1年6月、執行猶予3年(求刑・禁固2年)、鎌塚被告に禁固1年、執行猶予3年(求刑・同1年6月)の有罪判決を言い渡した。

 両被告は、同社製湯沸かし器の不正改造によるCO中毒事故で1985~2001年に14人が死亡した事実を知りながら、一斉点検や自主回収などの措置を取らず、05年11月、同区内のマンションで湯沸かし器を使った上嶋(じょうしま)浩幸さん(当時18歳)を死亡させ、兄(29)を重症に陥らせたとして、07年12月に起訴された。

 公判で検察側は、同社が87年の死亡事故後、修理業者に不正改造をしないよう文書などで注意喚起した後も死亡事故が相次いでいたことから、「両被告は注意喚起だけでは事故は防げないと容易に認識できた」と指摘。修理業者を指揮監督する同社が製品を点検・回収すべきだったと主張した。

 一方、弁護側は「事故は予見できず、パロマだけでは製品を点検・回収することはできなかった」などと無罪を主張していた。

 一連の事故は、国が家電などの製品事故について情報収集のあり方を見直し、消費者庁が創設される契機になった。消費生活用製品安全法も改正され、現在は重大事故が起きた場合、メーカーは10日以内に国に報告するよう義務付けられている。

知名度期待、スポーツ選手やOB擁立ラッシュ(読売新聞)
ねずみ講運営元社長に有罪 京都地裁判決(産経新聞)
偽造クーポン使用容疑の無職男を逮捕 大阪府警(産経新聞)
<太宰治賞>今村夏子さんの小説「あたらしい娘」が選ばれる(毎日新聞)
<国民新党>地方経済再生へ年3兆円 参院選マニフェスト案(毎日新聞)
プロフィール

ミスターとしひここいそ

Author:ミスターとしひここいそ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。