スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間移設問題の日米協議を加速へ 防衛相「(移設先の)地元協議を先行」(産経新聞)

2010.04.27.23:20

 北沢俊美防衛相は27日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について「日米交渉を動かさないといけない時期にきている。地元との協議を先行させながら日米で協議していく」と述べ、5月末までの決着に向け調整を加速させる考えを示した。

【関連記事】
普天間移設「最終的な詰めを行いたいという状況だ」首相
普天間は「難しい問題」沖縄県民大会で米次官補
普天間問題 国益が日々失われていく
身に迫る「国民の軽蔑」 首相の言動「評価しない」が82・9%
沖縄県民集会 首相「民意の1つ」
「裸の王様」次に座るのは…

<南島原市長選>藤原氏が現職ら破り初当選 長崎(毎日新聞)
「判決」で終わりではない 毒物カレーで長女が被害、杉谷安生さん(産経新聞)
政界再編に枝野氏否定的(産経新聞)
神戸のグルメ店いくつ星 ミシュランガイド、秋に新刊(産経新聞)
命のメッセージ展 東京・日野市の廃校で常設展(毎日新聞)

<臨時交付金>電線地中化などは1割 大半が従来型事業に(毎日新聞)

2010.04.23.10:33

 内閣府は22日、09年度2次補正予算で、「電線地中化などを支援する」として計上した地方自治体向けの臨時交付金(総事業費5719億円)のうち、対象の4事業に使われたのが9.9%にとどまったと明らかにした。大半は、道路の補修や公民館建設などの従来型の公共事業に使われていた。使途を限定しなかったことが原因だが、「コンクリートから人へ」のスローガンが結果的に骨抜きに終わった格好だ。

 交付金は「地域活性化・きめ細かな臨時交付金」。鳩山政権は2次補正の編成にあたって「ばらまき、ハコモノの公共事業はやらない」と宣言。交付金については、電線地中化の他、都市部の緑化、橋の補修、林道の整備に充てられるとして、「地方の活性化につながる」と説明していた。古川元久副内閣相は会見で、自治体にも財政負担を求める仕組みだったため、4事業への交付が伸びなかったと説明。「課題をまとめ、反省に基づいてやっていく」と述べた。【坂井隆之】

3歳娘を浴室に6時間監禁…虐待父親を再逮捕(読売新聞)
公務員ボーナス、2年連続下げか=来月から民間給与調査-人事院(時事通信)
山崎さんシャトルの鮮明な写真=宇宙基地離れる際撮影-野口さん(時事通信)
受信契約拒否のホテル経営会社、NHKが提訴(読売新聞)
温暖化対策、すれ違い=中国副主任と会談-外相・経産相(時事通信)

【人】女性4人目 最高裁判事に就任 岡部喜代子さん(61)(産経新聞)

2010.04.20.17:51

 「だれのことですか。本当のことですか」

 最高裁判事に、という一報に、思わずこう答えた。それでも、「迷う余地はなかった。裁判官になりたいと思ってなった人間。重責だが全力で全うしたい。紛争をどう解決するのが当事者、社会にベストなのかという観点であたりたい」と話す。

 女性の最高裁判事は4人目で、判事15人中、女性が複数になるのは初めてだ。「女性だから、という考えはない。もっと増えていくよう、きちんと仕事をしなければならない」と意気込む。

 裁判官として17年間、実務にあたり、その後、研究者として17年間を過ごした。そもそも裁判官を志したきっかけは「“変人”だったから」と笑う。

 「結婚して家庭に入ることはできないと思いこんでいた。当時は女性が働くなら、医者か法曹関係。こつこつ記録を読んで勉強するのも苦にならず、裁判官が向いていると思った」

 裁判官として、印象に残っているのは薬害スモン訴訟で和解に携わったこと。北海道の原告を回って実情把握に努めた。

 「原告も被告も、その事件なりの、その人なりの事情を理解して、誠意を持って対応することの大切さを感じた」

 退官後も仕事漬けの日々だ。大学院で週に4~6コマの授業を持ち、研究会に出席し、論文を執筆…。「休日は何を?」という質問が一番困るという。

 「ほとんど仕事です。『つまらない』とも言われますが、愛する民法を研究できてうれしい」と意に介さない。趣味は木版画だが、「仕事と同じぐらいの集中力と忍耐力がいるので、息抜きにはならない」と笑う。

 判事就任を聞いた学生は驚きと喜びの声を上げた。「訴訟指揮と学生には厳しいと言われます。でも学生はかわいくて仕方がない」。法壇の上の判事と、傍聴する学生、師弟が法廷で再会する日は近い。(酒井潤)

                   ◇

【プロフィル】岡部喜代子

 おかべ・きよこ 昭和24年3月20日生まれ。東京都出身。慶大卒。昭和51年判事補。名古屋地裁判事補、東京家裁判事などを歴任。平成5年に依願退官し、弁護士登録。東洋大法学部教授を経て、19年から慶大大学院法務研究科教授。定年退官した藤田宙靖氏の後任として就任。好きな言葉は「見識ある技術、技術ある見識」。

医療データベースの数値目標を了承―厚労省懇談会(医療介護CBニュース)
薬害エイズ訴訟、和解勧告を製薬企業側が拒否 大阪地裁(産経新聞)
豪雨で行方不明、ランドセル8か月ぶり発見(読売新聞)
追突事故で女性死亡、酒気帯び容疑で男逮捕(産経新聞)
民主法案判明 ネット選挙解禁へ 今夏の参院選から適用(産経新聞)

<築地>中卸団体が特定調停を申請 東京地裁に(毎日新聞)

2010.04.16.11:28

 東京・築地市場の約750の仲卸業者でつくる「東京魚市場卸協同組合(東卸)」が、約30億円の債務の減額を金融機関に求めるため、東京地裁に特定調停を申請したことが分かった。交渉は既に始まっており、東卸幹部は「合意のめどは立ちそう」と話している。

 東卸は築地最大の事業者団体で、組合員の福利厚生や融資、経営指導などを担う。近年、融資の焦げ付きなどで経営が悪化していた。東卸によると、6日の臨時理事会で申請を決め、7日付で申請した。特定調停は、裁判所が債務者と債権者を仲裁して交渉を進める制度。

 東京都が進める築地市場の移転計画を巡っては、市場関係6団体中、東卸のみ賛否がまとまっていない。【真野森作】

【関連ニュース】
築地市場:マグロの競り場見学一時中止へ 市場業務に支障
築地市場:移転予算、30日に成立へ
築地市場:移転予算削減めぐり特別委質疑延期 東京都議会
築地市場移転:都議会民主が都側に条件付け折衝開始
築地移転:民主、予算修正案を26日提出…用地購入費削除

<社民党>北マリアナ下院議長、テニアン移設歓迎 照屋氏(毎日新聞)
連合会長、鳩山政権に「グランドデザインがない」(産経新聞)
自衛隊に初の女性基地司令「積極的PR、親しんでもらう」(産経新聞)
<新党>名称は「たちあがれ日本」 平沼氏ら結成(毎日新聞)
<掘り出しニュース>美濃焼「志野」の釉薬、鉱山見つかる(毎日新聞)

若林氏の議員辞職要求=投票代行問題で-自民執行部(時事通信)

2010.04.09.18:13

 自民党参院幹部は2日午前、若林正俊元農水相が参院本会議での採決時に席にいなかった隣の青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを押した問題で、若林氏の議員辞職を求める方針を明らかにした。 

【関連ニュース】
神崎元代表が議員辞職表明=連立の象徴、健康問題理由
小林議員処分「考えてない」=鳩山首相
小林議員辞職勧告案の共同提出を=自民要請、公明は慎重
小林氏進退、党に対応一任と鳩山首相=小沢氏「自分で判断を」
参院選後に引退の考え=公明・坂口氏

独禁法違反の課徴金、過去最高の360億円(読売新聞)
奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)
普天間移設 「腹案」渦巻く不満 沖縄県知事「絵が見えない」 閣僚も混乱(産経新聞)
みやびな舞と宮中の桜を堪能 京都御所、春の一般公開始まる(産経新聞)
<春の嵐>首都圏の交通乱れる 朝のラッシュ帯直撃(毎日新聞)
プロフィール

ミスターとしひここいそ

Author:ミスターとしひここいそ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。